今月の一枚

今月の一枚
<作品解説>

東京都心の桜(ソメイヨシノ)の開花、満開の情報は、靖国神社境内にある標本木を基準として気象庁から発表される。
今年は3月21日に開花宣言をし、満開宣言は4月2日の日曜日だった。これは全国一に早いもので、この日、都内の花見どころを少し回ったが、多くはせいぜい5分咲きといったもので満開の実感はなかったが天気も良く、どこでも外国人が目についた。
標本木はけっこう老木で、人間も年をとるとせっかちになるように、なにか急いでいるような気もしなくはない。しかし、通常は西から桜前線は北上するが、日本列島はどうなっているのだろう。
風光る(光る風)という季語のもつイメージは、春の日光がだんだんと強くなると、吹く風が何となく鋭く光るように感じるといった状況。春風は春風駘藤というような、暖かく柔らかい風のことで、風光るとの差を感じられるかどうかである。
神田の道端で出会った猫クンは、いかにも下町気質を持っていて、光る風を感じているようだった。

龍子の扉


龍子は、中谷吉隆の俳号です。

新着コーナー

極楽のアート

中谷吉隆ファン待望の 初作品集。

2013/9/4 amazonにて発売開始。
価格1,080円(印刷版)
A5サイズ 本文56ページ49作品

詳しくはこちら

伝えたい昭和中谷取材ノート

今月のテーマ

中谷取材ノート ―江利チエミと高倉健の結婚―

今回は、高倉健、江利チエミの結婚式に美空ひばり、淡路恵子、中村メイコが収まった1ショット!昭和34年の取材ノートから振り返ります。


詳細はこちら
中谷吉隆プロフィール

自分の作品集を作ろう!

龍子応援隊

フォト俳句選手権

しもつけフォト俳句

フォトコン



FACEBOOK